肺がんステージ3bとの戦い(4)

退院の日から仕事復帰までをまとめて書きます。

退院の日が決定

退院に日は急に決まりました。白血球の数値が上がらなかったので、最後の抗がん剤が中止に。前日に「もしかしたら、明日退院かも?」って話があって、次の日の朝に「今日退院するから!」と。
え!?待って待って、そんないきなり!!!!!全然受け入れ準備できてないんですけどーーーーーーー。
焦ったけど、嬉しかった。娘も飛び跳ねて踊ってました^^

免疫阻害チェックポイント薬の初投与のため再入院

退院しても今まで通りとはいかなくて、でも、やっぱり家族3人揃ってご飯を食べた時はウルってきた。ニヤニヤ笑いながら食べた。主人は食欲はあるんでけど、体力がかなり減っていて、少し娘と遊んだだけで疲れてしまうことに戸惑ってた。

1週間家にいて、すぐに免疫阻害チェックポイント薬のために1週間の再入院になりました。お薬を点滴して、身体に問題がなければ、通院で2週間ごとに点滴することになります。今回は1週間だけだったので、私たちも主人も特に心配もなく「言ってらっしゃーい」「行ってきまーす」と軽い感じで入院しました。

1ヶ月の休職を経て職場復帰

主人は仕事にもすぐに復帰できると思っていたけど、思った以上にしんどくて先生と話して1ヶ月の休養を取ることになりました。身体が気持ちについていかないことにショックと苛立ちを感じているみたいでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »