免疫阻害チェックポイント薬とコロナワクチン

主人の職場でもコロナワクチンの職域接種の話が出て、主人は接種しても大丈夫のかな?と疑問に。ネットでも色々書かれているけど、ここは主治医に相談してみること見しました。

「肺がんの人はコロナにかかると重症化しやすいので、本来ならコロナワクチンを強く勧めます。でも、ご主人の場合は免疫阻害チェックポイント薬を使っているので、副反応がとても強く出ます。なので、何とも言えません。ご自身で決めてください。」と。先生も悩まれていました。

命の選択

主人の両親や私も接種した方がいいと勧めた。副反応より重症化の方が危険だと思ったから。主人もすごく悩んてた。で、出した結論は、今は体調も良くないので受けない。というか受ける自信がない。でも、今後体調がいい時をみて接種すると。

うん、了解!

悩んで悩んで悩んで決めた結果なので、私は感染しないようにできる限りのサポートをするね。家の中の感染予防や殺菌の徹底。スーツにウィルスガードのスプレーを降ったり。周りに風邪症状の人がいたら家でもマスクをしたり、買ってきたものは必ず除菌したり。あとは、免疫力が付きそうなご飯を作る!めちゃくちゃ面倒臭い。でも、それで感染防げるならいいさ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »