子連れドライブでぐずり防止の持ち物や心構えで楽しく渋滞を乗り切る方法

ドライブ好き夫婦が試行錯誤の末あみ出した子連れでドライブをストレスフリーで楽しむための方法を伝授します!我が家にはイヤイヤ期真っ盛りの2歳児がいますが3時間かけて実家へしょっちゅう帰省したり、日帰り旅行へ行ったりしています。普段のお出かけの持ち物とは別に、子連れドライブに注目した持ち物を紹介しますね!

スポンサーリンク

子連れドライブの持ち物 必需品やあったら便利なグッズ

    ぐずり防止グッズ

  • DVD、CD
  • これは必需品です!忘れたら出発していても取りに帰るぐらい大事なものです。DVDやCDなしでは長距離ドライブは乗り切るのはかなりしんどいです。絵本は新幹線や電車ならいいですが、車では酔う可能性もあるので控えた方がいいかもしれません。

  • おもちゃやぬいぐるみ
  • お気に入りの一つや二つぐらいでOKです。あんまりいっぱいだとかさばるので少なめがおすすめです。

  • 食べ物
  • 渋滞につかまると予定の時間にご飯や休憩ができないこともあるので。

    あったら便利なグッズ

  • バスタオル、お包み
  • 我が家は乳児の時に使っていたガーゼのお包みを持っていきます。冷え防止や車の中でおむつを替える時に使ったり、夏ではシートが暑くなるのを防いだり日よけ変わりにしたりと意外と重宝します。汚れてもすぐ洗えるので一枚持っていくと役に立ちます。

  • 簡易トイレ
  • おむつの時はいいですが、おむつが取れたら常備しておくと安心ですね。渋滞の時や近くにサービスエリアやコンビニ、スーパーがないときには重宝しそうです。

    夏の場合

  • 日焼け止め
  •   

  • クーラーBOX
  • 立ち寄った先で生鮮食品を買うかもしれないし、飲み物を冷やしたり子どものお弁当を冷やしたりしています。

  • 保冷剤
  • 冷却シート
  • 凍らせた飲み物
    冬の場合

  • ブランケット
  • カーデガンなどの上着

子連れドライブの持ち物 我が家の場合

我が家は普段からテレビを見せていないので、DVDやナビのテレビは見せません。でも、3時間ぐらいならぐずることもなくドライブを楽しめます♪

  • CD
  • 聞き流しでOKのものがあるといいですね。我が家は七田式や英語のCDをかけています。勉強も兼ねれるから一石二鳥!その他は手遊びができるCDはかなりおすすめです。アマゾンミュージックの童謡もいいですよ。Bluetoothで聴けるところがポイントです。 

  • 子どものカバン
  • 中におもちゃの携帯やぬいぐるみを入れています。

  • クリップがたくさんついたチェアーベルト
  • 一時的かもしれませんが、集中して付けたり外したりして遊んでくれます。

  • お菓子
  • 食べ物のくずが出にくい干し芋や甘栗がおすすめ。お砂糖も添加物もないので栄養価も高いです。ローソンに有機の干し芋が売っているので助かっています。

  • からっぽのストローマグ
  • ママが買った同じペットボトルのお水を入れてあげると上機嫌になります。

子連れドライブの心構えでストレスフリーで楽しく過ごそう!

絶対条件は時間に余裕を持ったスケジュールで行くことです。どうしても幼児と一緒だと時間がかかってしまうので、余裕があるだけでイライラせずにすみます。とにかくぐずりだしたら休憩することが一番ですね!我が家では「次は○○に行くよ~。」とか「次止まったら○○食べようね。」と先に予定を話しながらドライブしています。そうすると、子供もわくわくしながらおしゃべりして機嫌よくチャイルドシートに乗ってくれています。

スポンサーリンク

Translate »