神戸ワイナリーのアグロガーデンでランチ!子連れ情報や予約の取り方

神戸ワイナリー(農業公園)内にあるアグロガーデンレストランへ2歳の子供を連れて行ってきました。バイキングの内容やおむつ交換の場所、予約の取り方や子供向けのグッズがあるかなど紹介しています。

スポンサーリンク

神戸ワイナリーアグロガーデンレストランでランチ!子ども楽しめます♪

アグロガーデンレストランで使われている野菜は契約農家からその日の朝に収穫した新鮮野菜というところは子供に食べさせるにはうれしいポイントです。サラダもシャキシャキしていて美味しかったです。豆腐も自家製で大豆の味がしっかりしていました。うちの子はサラダ、白和え、肉じゃが、自家製豆腐、野菜ジュース、フルーツ、ごぼうサラダなど野菜を中心にパクパク食べていました。もちろんご飯もあるので幼児食は何も持っていかなくてもなくても大丈夫でした。

幼児用のベルト付きの椅子もありましたが、子供用の取り皿やスプーンやフォークはなかったので持って行った方がいいかもしれません。ちなみにわが子は大人と同じお皿で食べていました(苦笑)

おむつを替えるところはお店の横にあるトイレの入り口にあります。トイレの中ではないのでオープンな場所でちょっとびっくりしました。神戸ワイナリーができた当初のままの建物なので仕方ないのかもしれません。当時はおむつ替えや授乳室などの設備はあまりなかったのかなぁ?ただ、レストランからも見えそうなとこだったのでちょっと改善されるとうれしいですね。

神戸ワイナリーアグロガーデンレストランでランチ!予約の仕方

ランチの予約は当日はできません。予約は前日までならOKです。予約ができなくても、13時半を過ぎると比較的すいてくるそうです。週末や祝日となると10時30分ごろ(11時オープン)にはすでに並んでいる人もいました。3組目までぐらいだと待たずに座れそうです。子連れで行くなら予約をおすすめします。

神戸ワイナリーアグロガーデンレストランでランチ!ビュッフェの中身

メニューは野菜中心のバイキング1,480円かメインをオーダーするワンオーダーバイキング1680円~。ワンオーダーで注文できる料理は和牛(A5ランク)のステーキや地元の但馬鶏を使ったグリル、自家製ハンバーグ、パスタ、魚のグリルなどです。プラス200円~メインが付くのでお得感はありますね。グリルのソースは自家製で神戸ワインを使ったグレービーソースや天然塩を使ったトリュフ塩やわさび塩などちょっとこだわった味付けも魅力的でした。

神戸ワインを使ったソースのハンバーグとハニーマスタードとわさび塩の但馬鶏のグリルでいただきました。ハンバーグは肉厚だけどふわふわでとっても美味しかったです。但馬鶏のグリルは2歳の子もペロッと食べてしまえるほどプリプリでした。私はハニーマスタードの方が甘酸っぱくて好きでした。

私の気に入ったものは自家製のショウガシロップです。炭酸水も置いてあって自分好みのジンジャーエールが作れますよ!

アクセスやお店の情報

  • 料金
    90分食べ放題 1480円~ 延長30分500円
    子ども 小学生980円 延長30分300円
  • OPEN 11:00~17:00(ラストオーダー 16:00)
  • TEL078-991-1652
  • FAX078-991-1653
  • 住所
    〒651-2204 神戸市西区押部谷町高和1557-1

[su_gmap address=”神戸ワイナリーアグロガーデンレストラン”]

まとめ

農業公園もすぐそばなので野菜や果物を買って帰るのもおすすめです。農業公園には午前中の方が種類も数も豊富にあります。桃やトマト、おくらや葉物野菜は午後になるとなくなってしまうので、保冷庫を持ってバイキングに行く前に立ち寄るのがおすすめです。

スポンサーリンク

Translate »