体操教室を幼児から始めるのはメリットが大!人気教室や効果は?

私が小さい頃は体操教室なんてなくて、公園や保育園での遊びだけだったから、我が子もそれで十分だと思っていました。料金もかからないからいいなと。

でも、遊具が少なかったり小学生や中学生がいたら遊べなかったり、時には変な人もウロウロしていたりとママとしてはちょっと心配な部分もありました。それに、最近の気候は外遊びには厳しいです。夏は暑すぎるし春は花粉やPM2.5もきになるし、冬は寒くて行きたくないし・・。

何やかんや言っていますが、一番は毎日公園に連れて行くのは大変なんです。家事もあるししんどい時もあるし、一回連れて行くと毎日連れて行けって言われちゃうから大変。そして連れていったら帰らない。本当に帰らないんです我が娘・・・。我が家では公園はパパと週末に行くものと教えています。(ダメ母親です)その点、体操教室やったら時間決まってるからありがたいわ^^そんな軽い気持ちで通い始めました。

通わせてわかった体操教室へ幼児から通わせるメリットや体験で行った人気教室、効果などを紹介しています。

スポンサーリンク

  

  • 基礎体力や運動能力が上がる
    実際風を引く回数が減ったように思います。

    体を動かすことは脳の成長にも運動はとっても大事なんです。実際幼児教室でも体操教室に通っていたり外遊びをする子の方が成長が早い気がします。先生も勉強だけができる子ってあまりいなくて、勉強ができるこは運動も得意って子が多いうと言われていましたよ。

    体を動かすと血の流れが良くなって脳へも血流も増えます。脳が活発に動くので違いが出てくるそうです。

  • 非認知的能力が身につく
    練習してできるようになった時の達成感や諦めずにできた時の成功体験が自己肯定感を育てたり、順番を守ったりコーチの話を聞いたりと言った社会性や協調性が身についたりします。

    他にも同じぐらいの子がいるのでお友達との距離感も自然と身に付けることができます。

  • うつになりにくい精神を作る
    運動をするとセロトニンという物質が増えます。このセロトニンってものすごく大事で不安や恐怖心を和らげて失敗しても前向きにしてくれるうつ消しホルモンなんです。
  • 寝かしつけが楽になる
    体操教室に行った日はベットに入るとすぐに寝てくれます。体を効果的に動かすから疲れるのでしょうね^^
  • 幼稚園の入園前に母子分離に慣れさせたい
    幼稚園までずーと四六時中ママと一緒なので幼稚園に無事に馴染めるかとても心配でした。特にうちの子は甘えん坊で寂しがりやなので。ほとんどの体操教室は2歳半から遅くても3歳ごろからは母子分離です。最初は泣いていましたが今では手を振って行きます(笑)体操教室は母子分離に慣れさせるにもいいかもしれませんね。
  • ママ友ができる
    ワンツーマンの教室でなければママ友もできますよ!実際私も体操教室の後ランチに行ったり公園で遊んだり、いろんな情報交換をしたりしています。

体操教室を幼児から始めれる人気ベスト3

    大手のスポーツジムにある体操教室
    やっぱり安心感は抜群です。値段は週1回だと7000円ぐらい〜で週2回だと9000円ぐらい〜だと思います。マンツーマンではないので他の子供たちもいます。技術を極めるというよりは遊びの延長といった感じもあります。ですが、マットや鉄棒、トランポリン、走る飛ぶ、安全なジャングルジムの登り方やでんぐり返しなどしっかりとみてくれます。
    地元の体操教室
    値段は大手とさほど変わらないと思います。私の地元では若干お手頃でした。ただ、体操をメインにしているというより体を使った遊びといった感じです。娘はキャッキャと笑いながら楽しんでいました。他の生徒さんもいます。
    個別指導の教室
    マンツーマンなのでやはりお値段は張ります。その分子供一人一人に合わせてしっかりとみてくれます。どうしても人数が増えると細かい指導が受けれないので物足りなさがありますね。金額は大きいけど無駄ではないですね!

まとめ

幼児から体操教室へ通わせるのはありor Not?我が家は習わせました。きっかけはママが楽をしたかったからだけど正解でした。通う前は積極性があまりなく何をするにも少し遅れて怖がっていました。今では同じくらいの子を見ると声をかけてすぐに仲良く遊ぶようになっています。もちろん、体力もついて毎日元気いっぱいなbのも嬉しいです。

私の住んでいる近くにはないのですが外国人のインストラクターが指導を行う、英会話がプラスされた体操教室というのもあるそうですよ。ひと昔では考えられないくらい体操教室も多様化していますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »