豆ご飯の簡単で美味しい母直伝のレシピを紹介!時短で作れます

豆ご飯って美味しいんだけど下ゆでしたり出汁で炊いたりと面倒くさそう。もっと簡単でささっと作れるレシピがあったら作る機会もふえるのに。春のグリンピースごはんや秋の枝豆ごはん。栄養満点な豆ご飯を母直伝の簡単レシピでお伝えしちゃいます!

スポンサーリンク

  

豆ご飯の簡単で美味しい母直伝のレシピを作りたい

実家に帰るとよく母が作ってくれる豆ご飯が美味しくて作り方を聞いてびっくり!下茹でなし、出汁や調味料もなし。それでも絶品!!2歳の娘とワイワイ言いながら作りました。ポイントはもち米と塩です。本当に簡単で美味しいので是非作ってみてくださいね。

豆ご飯の簡単レシピ

    材料 (出来上がり2合)

  • 白米 1合と4分の3合
  • もち米 4分の1合
  •  

  • 塩 小さじ2分の1
  • えんどう豆(グリンピース) 適量(表面に重ならずに入れれるぐらい)
    作り方

  • 1;白米を洗って水に浸けておく。
  • 2;炊飯する直前にもち米を洗って白米に混ぜる。
  • 3;水の量を2合分に合わせる。
  • 4;塩を入れて軽く混ぜる。
  • 5;グリンピースをサヤから出す。

      小さな突起も取り除きます。
  • 6;グリンピースを上にのせ入れていつも通りに炊飯する。

      出来上がりはこんな感じです。

※塩が足りなかったらごま塩をふりかけるといいですよ。

豆ご飯の簡単なアレンジ

グリンピースだけじゃなく黒豆や枝豆でもできます。乾燥した黒豆や豆を使う場合は一度茹でてから作ります。特に乾燥黒豆を使う場合は炊飯するときの水にゆで汁を使うとほんのり色が付いて綺麗です。もち米を使うとおこわのようにモチモチとした食感が楽しめます。

我が家は普段玄米や2分突き米にキヌアを混ぜたものを食べていますが、豆ご飯には白米の方があっていると思います。玄米だと少しパサパサしてもち米の良さがわかりにくくなってしまいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »