毎日の料理を時短で作るコツとレシピを紹介!

家事と仕事と育児の両立。これはもう永遠の課題。忙しいとついついお総菜を買ったり外食で済ませたりしてしまいます。でも、子供には栄養のあるものを食べさせたい。そんな時は時短で作れる料理がポイント!共働き時代に身に着けた時短料理のコツを紹介しています。

スポンサーリンク

料理を時短で作る4つのコツ

私が経験して気づいたコツは、

    1.一週間の献立を考えるてまとめ買いをする。
    2.献立に合った冷凍ストックを作る。
    3.常備菜を用意する。
    4.電子レンジを活用する。

の4つです。平日は忙しいので、主人のお休みの日に子供をあづけてパパッと作ってしまいます。それでは、詳しく説明しますね!

1.一週間の献立を考えるてまとめ買いをする。

週末に一週間分の献立を考え、買い物リストを作ります。週末に済ませることで買い物に行く回数を減せます。それに、余計なものを買わないので節約にもなります。一石二鳥!献立を作るとき曜日順に項目ごとに作り、買い物リストを作るのがおススメです。献立は生野菜や日持ちがしないものを週初めに持ってきます。

(例)
★献立★

    月曜日 魚のホイル焼き 具だくさん味噌汁 豆苗と卵の中華炒め
    火曜日 トマトチキン煮込み サラダ
    水曜日 野菜炒め うすあげのキムチ載せ
    木曜日 肉じゃが 納豆 かき卵汁
    金曜日 チキンのバルサミコソース コンソメスープ
    土曜日 ちらし寿司 小松菜の煮びたし 味噌汁
    日曜日 外食

★買い物リスト★

    魚、鶏肉×2、豚肉、牛肉
    エノキ、マイタケ、玉ねぎ×4、ジャガイモ×3、にんじん×3、豆苗、レタス、アボガド、小松菜、パプリカ
    卵、うすあげ、納豆、トマト缶、シーチキン(水煮)、キムチ
    (土曜日)刺身、小松菜

こんな感じです。主人がママの休業日を作ってくれたので、我が家では日曜日は外食やお弁当を買います。料理を作らなくていい日曜日に来週のストックを作っています。

2.献立に合った冷凍ストックを作る

冷凍するものは肉類・野菜・ごはんです。特に理由はないのですが魚は冷凍せずに使うことが多いです。肉類と野菜はささっと炒めたり煮たりできるように、献立に合った切り方で冷凍します。
★私がよくする便利ストック★

鶏の酒蒸し

    鶏のささみを耐熱皿に入れ塩、コショウ、お酒をかけて500W4分レンジでチン。冷めたら3等分にほぐして冷凍。
    →チキンのトマト煮込みやカレー、シチューなど
    下味が付いているので解凍して使うだけで洗い物も減らせるし便利です。冷凍せずに冷蔵庫でも2~3日持ちます。細かくほぐしてサラダやサンドイッチに使うこともあります。

キノコ類

    エノキ、マイタケ、しめじなどのキノコを洗わずにほぐしてジップロックやビニール袋へひとまとめに入れて冷凍。→魚のホイル焼き、お味噌汁、野菜炒めなど何でも使えて便利!
    必ず冷凍庫に入っている常連さんです。これはかなりおススメです!

うすあげ

    うすあげを縦に半分、厚さ5ミリぐらいに切って冷凍。
    →煮びたしやお味噌汁、うどんなどに。
    ちょっと高くても油通ししなくていいものを買った方が手間を減らせます。これも冷凍庫の常連さんです。

野菜

    ブロッコリー、ホウレン草、インゲンなどは固めにゆでて冷凍。
    調理するときに火を通すのでゆですぎると食感が悪くなってしまうのを防ぐためです。

ごはん

    冷める前に一人分ごとにラップして冷めたら冷凍。
    冷めてからラップをするとパサパサになって美味しくないので要注意です。お米を炊く量を炊飯器MAXにしておくと毎日炊かなくて済みます。

カット済み冷凍野菜やミックスベジタブルなどをストックしておくものいいです。何でも自分で下ごしらえしなくても良しとして、使えるものはどんどん利用しましょう。

3.常備菜を用意する

常備菜を1~2品作って献立に入れています。常備菜は保存が効くのでお気に入りです。多めに作って夕飯だけじゃなくお昼ごはんやお弁当にも活用しています。よく作るのは、きんぴら・切り干し大根・鶏の酒蒸し・ひじきの煮物です。きんぴらは卵でとじてアレンジするとことも。これ、かなり美味しいです!

4.電子レンジを活用する

煮物系のメニューには電子レンジが大活躍します。カレー、シチュー、肉じゃがなどのゆでるのを電子レンジでチンで時短&手抜き!耐熱ボウルに具と分量内の水(肉じゃがはだしと醤油、みりん、お酒を入れて600Wで10分ぐらい。あとはお鍋で少し煮込むだけでOK。カレーやシチューの時は鍋で煮込む前にジャガイモを取り出しておと煮崩れしなくていいです。

私はあまり使ったことがないのですが、今の電子レンジはいろんな料理が作れる機能もあるので活用するのもアリだと思います。

料理を時短で作る我が家のレシピ

よく作るレシピを紹介します。

★チキンのトマト煮込み(2人分)★

材料

    鶏の酒蒸し2枚(レシピは上記の2.献立に合った冷凍ストックを作るを参照)・玉ネギ1個・パプリカ(ピーマンでもOK)1個・ニンニク1かけ・トマト缶1個・ワイン(なければお酒)50㏄・小麦粉適量

下ごしらえ

    玉ねぎを半分に切って厚さ1㎝に切る。パプリカも同じ大きさに切る。ニンニクは薄くスライスしておく。

作り方

    1.鶏の酒蒸しを解凍。500Wで2分。解答できたら小麦粉を薄くまぶしておく。
    2.フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて熱します。
    3.ニンニクがきつね色になったら、玉ねぎ、パプリカを入れて炒める。
    4.しんなりしてきたら、鶏肉、ワイン50㏄を入れて軽く煮込む。
    5.トマト缶、水100㏄を入れて水分がなくなるまで煮込む。
    6.塩、コショウで味を調えたら出来上がり。

※とろけるチーズを入れるとよりコクが出て美味しいです♪

★肉じゃが(2人分)★

材料ジャガイモ2~3つ・にんじん1本・玉ねぎ1個牛肉200g・だし300㏄・A(醤油大さじ3、みりん大さじ2、お酒大さじ2、砂糖大さじ1/2)※だしはお水+顆粒だしやお水+花かつおでもOK

作り方

    1.ジャガイモ、にんじん、玉ねぎを一口大に乱切りする。
    2.耐熱ボールに1.とだし300㏄、Aを入れて電子レンジで8分~10分チンする。
    3.お肉を炒める。少し赤みが残るぐらいにしておく。
    4.3.に野菜を入れて落し蓋をしてアクを取りながら煮込む。

時にはお惣菜を買ったり一食分っがセットになったもの、宅配食材などを利用して手抜きをしています。ママは忙しいんだもの、楽をすることもあっていいと思います^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »