夏もアロマで爽やかに過ごそう!効能別おすすめ精油を紹介

夏向けのアロマと言えばペパーミントが人気ですね。スーッとする香りが涼しげで夏にはぴったりです。他にも夏向けの精油はたくさんあります。暑さ対策に虫よけ対策、むくみやクーラー冷え性、ダイエットにもアロマが大活躍します。効能別に夏向けの精油をまとめてみました。

スポンサーリンク

  

夏のアロマにおすすめの精油

気軽に使ってほしいから、比較的手に入りやすくて香りになじみのある精油を紹介しますね。

暑さ対策におすすめ

ペパーミント

スーッとする香りで夏にはかかせない精油です。実際に効果も証明されています。

ミントの香りを嗅ぐだけで、体はひんやり涼しさを感じます。香りを嗅がない状態で水温28℃の水に手を入れて感じる体感温度と、ペパーミントの香りを嗅いだ状態で水温32℃の水に手を入れて感じる体感温度が同レベルであり、ペパーミントの香りを嗅ぐことで4℃も体感温度が下がるという実験結果が出ています。
(出典:フレグランスジャーナル社 「香りが感覚/使用感触の判断に及ぼす効果」(株)資生堂製品開発センター香料開発室 庄司 健  )

ミント系の香りは、不快感も軽減します。空調温度28℃のオフィスで、ペパーミントなどをブレンドした香りを漂わせた場合と、そうでない場合で仕事をする人にアンケートをとった結果、「不快感を感じた人」の割合は、アロマを使わなかった日が11%だったのに対し、ミント系の香りを漂わせた日にはその割合はわずか4%に軽減しました。
(出典:フレグランスジャーナル社 「建築空間と香り―持続可能な社会を目指して~天然成分のアロマを活用した執務環境の快適性に関する研究~」東京大学生産技術研究所 馬郡文平 )

※ペパーミントは少量では冷やす効果がありますが、多く使うと逆に身体を温めてしまいます。肌への刺激も強いので気を付けてくださいね。

レモン
爽やかな香りが夏の不快感を和らげてくれます。リフレッシュ効果もあります。ペパーミントともよく合います。

水虫対策に

水虫やフットケアにはヒバ油ティートリーがおすすめです。※水虫対策については「アロマで水虫対策をしよう!おススメ精油とレシピを紹介」詳しく書いています。

ダイエットに

ダイエットにはグレープフルーツが欠かせません!グレープフルーツには脂肪を燃焼させてくれたり、セルライトを解消する作用があります。

むくみ対策に

むくみ対策には利尿作用のあるジュニパーベリーがおすすめです。体内の余分な水分や老廃物を外に出してくれます。

また、ローズマリーもおすすめで、血液循環を良くして発汗を促してくれます。

虫よけに

  • シトロネラ
  • 虫よけ効果抜群です。柑橘系のフレッシュな香りがします。

  • レモングラス
  • レモンのような香りのする葉っぱです。レモンよりも少し葉の香りがします。

  • ラベンダー
  • 言わずと知れたラベンダーです。蚊だけじゃなく、ラベンダーと一緒に虫の付きやすいバジルを植えると虫が付きにくいですよ。

  • ペパーミント
  • ペパーミントにも虫よけ作用があります。

虫刺されに

虫刺されには殺菌効果があって、原液でも使えるラベンダーティートリーがおすすめです。

汗に

気になる夏の汗にはパルマローザがおすすめです。体温を下げて汗の分泌を調節してくれる作用があります。また、殺菌作用もあるのでキャリアオイルで希釈したものを脇や汗の気になる部分につけるとデオドラント対策になります。

日焼け後に

ひりひり熱を持った日焼けにはラベンダーがおすすめです。日焼けだけじゃなく、火傷にもラベンダーがよく効きます。

まとめ

夏におすすめの精油を効能別にに紹介してきましたが参考になりましたでしょうか?詳しい使い方は「夏こそアロマが大活躍!おすすめ精油の効能別使い方を紹介」に書いています。我が家も夏になると冬の間に眠っていたペパーミントが出番になってきます。夏向け精油で暑い夏を快適にすごしませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »